薬剤師Kittenの雑記帳、終了宣言。

 
 突然ですが、私のブログ、薬剤師Kittenの雑記帳は、
2017年11月9日、本日をもって、終了とさせていただきます。
 実は、ずっと前からそろそろ潮時かな、と考えてました。
もうブログの時代は終わったかな、と。
そして、新たなSNSに進めない私は、もう時代遅れなのだろうと。
 
.
 
 最近読んだ本で、終了を考えさせるきっかけになった本があります。
詳しくは書きませんが、私の人生を変えるきっかけになるかも知れません。
今後の、新たな活動、展開を考えた時、むしろブログにかけている
時間がもったいないな、そろそろやめるかな、と。
 
 自分の中では、キリのいいところまで続ける気でいました。
年末、あるいは年度末まで書いた後、
まる12年でいったん休止、としよう、と。
 
.
 
 ところが、本日、2017年11月9日(木)
おそらく、私の人生で過去最大級の困難に直面しました。
ちょっと、ブログ書いているどころではないな、と。
そもそも、書ける気もしませんし。
(この困難については、今後も一切書く気はありません)
 
 そこで、本日をもって、終了とさせていただきます。
ご愛読、ありがとうございました。
作者の次回作にご期待ください。(違う)
 
.
 
 今後の展開ですが、
おそらく、何もないままフェードアウトする可能性が高いです。
 
 万一、新たな活動などで進展があったとすれば、
もう一度、このブログ上で告知を行います。
その際は、おそらく新サイトを立ち上げることになるでしょう。
 
.
 
 なお、読書メーターというサイトで、ひたすら読んだ本の感想上げてます。
そちらで生存確認は可能です。(読書メーターのアカウント必要かも知れませんが)
 
 
.
 
 と、ここまで書いておいてなんですが、
たぶん、今後も記事を追加することはあると思います。w
 
 確定拠出年金の記録とかは残しておきたいですし、
本の感想なんかも、書かねばならないものもありますし……。
 
 何より、オリンピックシーズン、フィギュアの記事を書かないなんて
そんな選択ありえないです!
(年度末まで続ける予定だった一番の理由がソレです。)
 
.
 
 ただ、医薬品や、保険調剤に関する話題は、もう書かないと思います。
それに対する議論も、おそらくはしないです。
 
 とはいっても、その分野の記事は、すでに休業状態に近いです。
自分が残しておきたい記録や記事はこれからも書くかも知れません。
他の人に伝えたいような記事は、おそらく書くことはありません。
 
.
 
 じゃぁ、結局今までと何が違うのか。
 それは、
 
 本日をもって、「終了宣言」することです。

このページは、今後、ほぼ永久的にトップページにおきます。
(新しいサイト立ち上げる時まで。)
と思ってみてみたら、スマホだとトップページに表示されてません。(苦笑)
12年近く経っても、いまだにcocolog使いこなせてないです。w
 
 仕方ないので、通常記事の方にもあげておきます。
これでしばらく更新しなければ、みんなに伝わるよね。
(ああ、最後までビシっとできないブログだ。これも私らしい)
.
 
 いつの日か、今日のことを笑って振り返るときがくると信じて。
大丈夫、私たちならできる。
 
We can do it!
 これは、現在の私から、未来の私へのエールです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

日本初のベスト8は夢に終わる

サッカーワールドカップの話題。
 決勝トーナメントでベルギーと戦った日本代表は、
壮絶な打ち合いの末、後半アディショナルタイムに逆転ゴールを奪われて
1回戦敗退、初のベスト8は夢におわった。
.
 起きられたら見ようかな、という程度の興味だったけど、
一応ちゃんと起きられたので、試合は全部見た。
 私の予想では、ベルギーに勝つには奇跡が必要だと思ってた。
 西野監督は、今大会、グループリーグ初戦ですでに奇跡を起こしている。
強豪コロンビアを相手に、試合開始3分で相手選手が退場+PKで先制点。
その後追いつかれたものの、一人少ない相手を徐々に追い詰め、
「半端ない」大迫のゴールで勝ち切った。
 ワールドカップ直前に、まさかの監督交代があり、
親善試合でも負け続け、勝てない。
これほど前評判の悪い代表があっただろうか?と思う。w
.
 まぁ、前に決勝トーナメントに進んだ8年前の南アフリカの時も、
前評判は悪かったけどね。直前で大幅に戦術変更とかしたし。
でも、前評判をおしのけて決勝トーナメントに進んだ。
.
 奇跡で手に入れた勝ち点3.2戦目でセネガルにしぶとく食らいついて勝ち点1.
2戦目終わって勝ち点4でグループ首位に立った日本は、グループリーグ最終戦で、
先発を6人入れ替えるという大胆な作戦を行う。
 格上のポーランド相手に、舐めプとか、ありえんでしょ。(苦笑)
でも、ここで少しでも主力を温存する賭けに出たわけだ。
ベスト8を目指すために。
 結果、0-1で敗戦するも、イエローカードの少なさという僅差で
決勝トーナメントに進出できた。ギリギリの賭けに勝った。
(これ、負けてたら西野監督、ぼこぼこに批判されたと思う)
 負けてるのに時間稼ぎという、ややアンフェアな作戦まで使って。
.
 決勝トーナメント1回戦の相手、ベルギーはグループリーグ3連勝。
それも、3戦目は先発を9人入れ替えて、日本以上に主力を温存したうえで
イングランドに勝った。世界ランキングはドイツ、ブラジルに次ぎ3位。
ぼこぼこに負けてもおかしくない相手だった。
 前半終わって、押し込まれながらも0-0は悪くなかった。上出来。
ところが、後半、予想外の事態が発生する。先制点をもぎとったのは、
日本の方だった。スルーパスに抜け出した原口が先制ゴール
 さらに3分後、香川からのコンビネーションで
乾が、目の覚めるような無回転のミドルシュートを叩き込んだ
ベルギー相手に、まさかの2-0の展開。ありえん。
 日本にあんなスーパーゴールを決める選手がいたとは思わんかった。
こりゃ、西野監督、本気で奇跡を起こすかも知れない、と期待させた。
.
 ここからしっかりベルギーに追いつかれるんだが、
それまでの20分くらいは、ベスト8への夢を見せてくれた。w
鍵となったのは、1失点目の方だと思う。2点目はどうにもならんかったけど、
ベルギーの1点目はまだ何とかならんかったか?
 もう少し長い時間2-0を続けられていれば、もっと勝機はあったと思う。
2-2になってから、原口に変えて本田投入。
今まで、本田投入したときは香川に変えていたから、
今大会で初めて、本田と香川が同時にプレイしたことになる。
 何とか2-2で耐えながらの後半アディショナルタイムでドラマ。
やや遠めから、本田が直接フリーキックを狙う。
あれが決まっていればなぁ……。無回転のシュートは枠に行っていたが、
キーパーにはじき出されてしまった。これも一つの夢だった。
 そして、日本のコーナーキックをキーパーにキャッチされてからの、
ベルギーの最後のカウンター攻撃。もう、これに耐える力は日本には
残っていなかったんだろうと思う。
 決勝ゴールをしっかり決められてしまい、タイムアップとなった。
2-3。悔しい逆転負けだ。
.
 ただ、日本は当初のことを思えばよくやった方だと思う。
奇跡とはいえコロンビアに勝ち、決勝トーナメントに進出し、
優勝候補でもあるベルギーをぎりぎりまで追い詰めた。
 もともと、そんなに強いチームじゃなかったはずなのに。
それを思うと、西野監督はよくやってくれたと思う。
.
 これまでの日本の傾向として、期待値が低いほど成績がいいね。
逆に、ドイツ大会やブラジル大会みたいに、事前の期待値が高い方が
本番では結果を残せていないなぁ。


 ワールドカップという舞台は、そういうところなのかも知れない。
 今後の日本代表はどうなるだろうか?
今回、ベテランが多く選出されて、若手があまり出てきていない。
主力のほとんどが20代後半から30代の選手。

 結果は残したけれど、未来につながるかどうかはわからんなぁ。
20代前半の若い選手にがんばってもらいたいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«米朝首脳会談