薬剤師Kittenの雑記帳、終了宣言。

 
 突然ですが、私のブログ、薬剤師Kittenの雑記帳は、
2017年11月9日、本日をもって、終了とさせていただきます。
 実は、ずっと前からそろそろ潮時かな、と考えてました。
もうブログの時代は終わったかな、と。
そして、新たなSNSに進めない私は、もう時代遅れなのだろうと。
 
.
 
 最近読んだ本で、終了を考えさせるきっかけになった本があります。
詳しくは書きませんが、私の人生を変えるきっかけになるかも知れません。
今後の、新たな活動、展開を考えた時、むしろブログにかけている
時間がもったいないな、そろそろやめるかな、と。
 
 自分の中では、キリのいいところまで続ける気でいました。
年末、あるいは年度末まで書いた後、
まる12年でいったん休止、としよう、と。
 
.
 
 ところが、本日、2017年11月9日(木)
おそらく、私の人生で過去最大級の困難に直面しました。
ちょっと、ブログ書いているどころではないな、と。
そもそも、書ける気もしませんし。
(この困難については、今後も一切書く気はありません)
 
 そこで、本日をもって、終了とさせていただきます。
ご愛読、ありがとうございました。
作者の次回作にご期待ください。(違う)
 
.
 
 今後の展開ですが、
おそらく、何もないままフェードアウトする可能性が高いです。
 
 万一、新たな活動などで進展があったとすれば、
もう一度、このブログ上で告知を行います。
その際は、おそらく新サイトを立ち上げることになるでしょう。
 
.
 
 なお、読書メーターというサイトで、ひたすら読んだ本の感想上げてます。
そちらで生存確認は可能です。(読書メーターのアカウント必要かも知れませんが)
 
 
.
 
 と、ここまで書いておいてなんですが、
たぶん、今後も記事を追加することはあると思います。w
 
 確定拠出年金の記録とかは残しておきたいですし、
本の感想なんかも、書かねばならないものもありますし……。
 
 何より、オリンピックシーズン、フィギュアの記事を書かないなんて
そんな選択ありえないです!
(年度末まで続ける予定だった一番の理由がソレです。)
 
.
 
 ただ、医薬品や、保険調剤に関する話題は、もう書かないと思います。
それに対する議論も、おそらくはしないです。
 
 とはいっても、その分野の記事は、すでに休業状態に近いです。
自分が残しておきたい記録や記事はこれからも書くかも知れません。
他の人に伝えたいような記事は、おそらく書くことはありません。
 
.
 
 じゃぁ、結局今までと何が違うのか。
 それは、
 
 本日をもって、「終了宣言」することです。

このページは、今後、ほぼ永久的にトップページにおきます。
(新しいサイト立ち上げる時まで。)
と思ってみてみたら、スマホだとトップページに表示されてません。(苦笑)
12年近く経っても、いまだにcocolog使いこなせてないです。w
 
 仕方ないので、通常記事の方にもあげておきます。
これでしばらく更新しなければ、みんなに伝わるよね。
(ああ、最後までビシっとできないブログだ。これも私らしい)
.
 
 いつの日か、今日のことを笑って振り返るときがくると信じて。
大丈夫、私たちならできる。
 
We can do it!
 これは、現在の私から、未来の私へのエールです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大坂なおみ、全米オープン初優勝

 スポーツより。
.
 大坂なおみが全米オープンでグランドスラム初優勝。
日本人のグランドスラム優勝は、男女合わせても史上初の快挙。
ベスト8に残ったのも今回が初めてだったのに、そのまま優勝。
 
.
 
 決勝の相手はセリーナ・ウィリアムズ。大坂の憧れの相手。
本当に、夢が叶った舞台で、大坂はいつも通りにプレイしていた。
メンタルが強いというか、感情をほとんど表に出さないね。
 
 実は、この試合はいろいろあった。
セリーナは、第2セット、大坂ではなく審判と戦っていた。(苦笑)
きっかけは、試合中のコーチング(コーチからの指示)を疑われての警告。
 
 第2セット、先にブレイクしたのはセリーナだったんだけど、
直後に大坂が素晴らしいプレイでブレイクバック。
ここでセリーナがラケットを地面にたたきつけて破壊。
二度目の警告なので、ポイントペナルティ。
次のサービスゲーム、大坂の15-0からスタートする。
 
.
 
 さらに、大坂は次のセリーナのサービスもブレイクして4-3.
ここで、セリーナは審判に暴言を吐きつける。
おこった審判はセリーナにゲームペナルティを与える。
プレイすることなく、5-3に。会場騒然。ブーイングの嵐。
 
 ゲームペナルティなんて、テニスファンの私でも初めて見た。
ポイントでも珍しいけど、ゲームって……。
 
 セリーナは感情的になってたけど、大坂は淡々といつも通りのプレイ。
最後、自分のサービスをキープして、6-2、6-4のストレート勝ち。
クールでいられた大坂の勝利、かな。
 表彰式でセリーナが大坂を称えるまで、ブーイング続いてた。
あの状況でよく普通にプレイできるな。
 
.
 
 さて、グランドスラム優勝である。
今の女子は誰が勝ってもおかしくない。
実際、今大会、大坂はトップ10選手と一人も当たらずに優勝した。
優勝したことで、ついに大坂もトップ10入り。
 
 今大会のようなプレイを続ければ、安定して上位に食い込むと思うけど。
昔のようなパワフルなプレイが少し減って、クールなプレイが増えていた。
 
 WOWOWのインタビュー、最後に日本のことにもふれてくれた。
台風や地震で大変だったことも、知っててくれたんだ。
見た目はすごいけど、彼女もちゃんと日本人だよ。
 
.
 
 一方の男子の錦織は、準決勝でジョコビッチに完敗。(苦笑)
少しだけ見てたけど、あれは勝てそうにないわ。
ベスト4に入ったのも十分立派なんだけどね。
世界ランクは12位まであがるはず。トップ10復帰も見えてきた。
 
 しかし、錦織が一人で頑張ってたのに、あっという間に大坂に上いかれたな。w
大坂は、まだ20歳。これから、グランドスラム何回勝てるかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«錦織、大坂、そろって全米ベスト4